梅雨空

 北陸地方は、梅雨入り後、本格的にジメジメ+暑さ

に見舞われております。

 暑さに負けて昨日は、冷たいものばかりをとり過ぎた

のか?  体がだるくてたまりません・・・・・

 こんなことで今年の暑さを乗り越えられるかな?

暑い時には、熱いものを取るよう心掛けます。

冷房にも気をつけて!!

 無事、夏いや梅雨を乗り越えるぞ

皆様も体調を整えて夏を乗り切りましょう(笑い)

カテゴリー: 社内Blog — スタッフ 3:09 PM

明日から関東へ

先日は、すごく久しぶりに車で、一泊の出張に行ってきました

おかげさまで、沢山の宿題をいただき嬉しい悲鳴をあげながら

気がつけば、明日から関東へ長期出張です

26日に浅草で異業種全国大会があり

去年も参加し沢山の方達と知り合い今回も参加してきます

 

正直、まだ宿題が全て片付いていないので少し不安ですが

事務所や現場のみんなが協力しながら頑張ってくれると信じて

私は私で精一杯営業頑張ってこようと思います

 

明日は異業種交流で知り合い、大変お世話になってる

女性社長の葬儀社様へ顔を出してきます

とてもバイタリティあふれ、心優しい素敵な方です

今日も、わざわざ会社に電話をいただき

「いつ来るの?明日は出かけるけど夕方4時には会社に戻ってるからね」

と気づかっていただきました

さりげない気づかい、心配り、見習いたいと思いました

 

私は公私共に人間関係には恵まれ

本当に出会う人、出会う人、素晴らしい方たちばかりで

感謝感謝です!

では、ガッツガッツで行ってきます!!

カテゴリー: チーフのひとりごと — チーフ 6:22 PM

梅雨入りです。

 とうとう今週北陸も梅雨入りしました。

 この時期が来ると、一気に不快指数は跳ね上ります。

 

 梅雨をwikiで調べて見ると、梅雨(ばいう、つゆ。黴雨とも)とは、

北海道と小笠原諸島を除く日本、朝鮮半島南部、中国の華南や

華中の沿海部、および台湾など、東アジアの広範囲において

みられる特有の気象現象で、5月から7月にかけて毎年めぐって

来る雨の多い期間のこと、とありました。

小笠原諸島と北海道には梅雨がないなんて…、羨ましい!

そうですよね。本州とは気候が全く違いますからそんなことも

あるんですよね。

 でも、梅雨は植物にとっては大切な時期だとも言いますし、

文句ばかり言ってはいられませんね。

 風通りを良くして、湿気をやり過ごしましょう。

 特に気をつけなければならないのが食中毒ですが、カビは酷いと

肺に胞子が入る事で病気になることもあるそうですし、カビの温床を

作らないことが肝心です。特に浴室はカビが発生しやすい場所。

掃除をした後に換気扇だけではなく水分をふき取っておけばカビの

発生は大分押えられて、いいかもしれないです。水分を取れば、

ゴキ○リも出てき難くなりますよ。台所にも同じことが言えます。

台所の拭き掃除をしておくと、シンクもピカピカに保つことも出来て

一石二鳥です。

 学生の時に、家庭科室は実習後一滴の水も残さないように

掃除して行くのが決まりだったので、黒い天敵は一度も出ま

せんでした。古い学校だったのに、シンクもピカピカで気持ち

よかったのを覚えています。

 

 天気が不安定だと、気分も沈みがちになります。体調に気を付けて

夏バテにならないようにしましょう!

 模様替えもしてみました。はやく、夏らしいものにしたいですね。

 

 

カテゴリー: 社内Blog — スタッフ 4:47 PM

我が町の葬儀

今日は私の町の葬儀について

少しお話を聞いてくださいね。

私の町は山間の静かな所です。

町で白木の祭壇一式をもっております。

葬儀の準備は町内で祭壇を組み

幕をはり、1時間半くらいで

公民館が葬儀会場になってしまいます。

受付係や駐車係も同じ班の方々の

お手伝いによって行われます。

私事ですが、祖父が亡くなった時

やはり町内のみなさんのおかげで

葬儀を終えることができました。

感謝の気持ちでいっぱいでした。

遠くの親戚よりも近くの他人・・・

てきぱきとやってくださったご近所さん。

でも・・・だんだんと町内で葬儀をすると

町内の方々に迷惑がかかると・・・

街中の斎場を使用する家庭も

数件ありました。

これも当然の時代の流れなのでしょうね。

 

ただ…まださきですが私の義父の葬儀は

必ず町内でしてほしいと・・・

町内の公民館の建設に義父が委員長として

携わった為、自分の葬儀は必ずここで・・・

 

まだ・・・数年あとですがね・・・

カテゴリー: 社内Blog — スタッフ 5:56 PM

キャンペーンの企画

 さわやかな日差しの中、バリバリ仕事をこなしてますよ!!(笑い)

皆様は、いかがですか?

 今お盆に向けてのお得なキャンペーンをできないか

企画中です。 

 どんな企画が皆様に興味を持っていただけるか??

いろいろ思案中です。  ご意見、ご希望は、

ホームページからメールください。 お待ちしております。

 次回、お知らせにご期待ください!!!

 

 

カテゴリー: 社内Blog — スタッフ 5:16 PM

蛍のいる景色。

 来週には、日本列島は順番に梅雨入りとなるようで、「そんな季節か」と

はやく過ぎる月日にふと考えてしまいます。

 

 六月に入ってから、根付いた稲の上を淡い光が点滅しながら

ゆっくりと移動していく蛍を見ました。小さい頃は見る機会が多かった

のですが、車に乗っていると見逃してしまいます。しかし、夜に外を歩く

機会があると案外に見つけられるようです。

 去年は、小さな農業用水路の山裾にたくさん飛んでいるのを見つけ

ました。

 その後日、蛍見物の人に群生地がないか場所を聞かれる機会が

あったのですが、地元でも土地の所有者くらいしか意識しない場所

だったこともあり、大きな目印を最初に指差して説明したのだけれど

違うほうに走られてしまいました。自分は歩きで、相手は子供さんも

いる車移動。タイミングが悪く、見つけていた群生地は歩いて15分

くらいのところで「ちょっと案内」するには離れていました。もっと上手く

説明すれば良かったと後悔しきりで、せっかく見に来てくれたのと

思い出しては反省しています。

 自分では、解りやすく案内したつもりなんですが通じなければ

同じですよね。もし、今年もめげずに来ていただけたら走ってでも

案内しようかと思っています。

 穴場と言えば穴場なので、昼間の景色を知らないことには難しいの

かも知れません。 けれど、道路沿いを歩いて景色を眺めてもらえば直ぐに

見つけることが出来る場所なんですよ。

 一時期はもういないんじゃないかと思っていましたが、見る機会を

作らなかったことのほうが原因のようです。

 

 これから約二ヶ月くらいは蛍が飛ぶ夜景を楽しみたいと思います。

カテゴリー: 社内Blog — スタッフ 3:31 PM

ファミリー葬に触れて

 先日私事ですが、伯母が亡くなり葬儀に参列してまいりました。

   地元では、セレモニーにての葬儀が主流になっており、

   大きいホールが当たり前になっていた私には、

   あまりにも狭い会場に驚き、

   リビングやキッチン、洗面、バストイレ、

 和室にベットルームを併設したホールが新鮮でした。

 お通夜のお参りが終えた後も、

 親戚の家にお邪魔しているような雰囲気の中、

 親戚一同で思い出話をしながら伯母とともに過ごしました。

 名前のとおり、ファミリー葬・・・ 納得です。

 これから、叔父や叔母、

 お世話になった方々をお見送りすることになると考えると

 葬儀だけをあげてもいろいろな形があると思います。

 亡くなった方が、どのようなお見送りを望んでいるのか?

 時代と供に変化する葬儀の形に対応していくことが

 これからの私たち業会の役目なのですね。

 黙祷・・・・・

カテゴリー: 社内Blog — スタッフ 1:59 PM

日本人なのに知らないこと。

 日本に住んで、国籍も当たり前に日本人。けれど、日本の歴史や

慣習には疎いのが、現代日本人ではないでしょうか?

 

 「ハレ」と「ケ」って知っていますか?

 何故こんな話を持ってきたかと言いますと、昔読んだ本の内容で

出てきてから、ずっと気になっていたからです。ですので、この機会に

調べて見ました。

 

 「ハレ」とは、儀礼や祭、年中行事などの非日常を指し、

「ケ」とは、普段の生活である日常をあらわしているそうです。

そして、「ケ」である日常がうまくいかなくなることを「ケガレ」

(気枯れ)と言うのだそうです。

 これだけのことなんですが、日常的に知ることは無いような

知識ですね。今でも、特別な日に「ハレの日」は結構使いますよね。

 会社では、冠婚葬祭用品の中で葬儀関係の物を多く扱っている

のですが、その葬儀はどちらに分類されるかは解釈が分かれる

ようです。

 葬儀は日常ではなく、非日常であるから「ハレ」であると

いうのもあれば、死が「ケガレ」であるから葬儀は「ケガレ」だと

いう2通りのものです。

 葬儀がケガレであるというのは、日本の土着信仰(神道に根源がある)

の考えからのようです。

 神道では死は良くないものと言われています。

 地元では身内に不幸があった家は、神社の行事やお参り、境内に

入ることも一定期間遠慮する風習がありますが、それもその流れ

でしょうか。神様が死を嫌うので、というのは良く聞きました。

 

 普段使うことの無い知識なので役には立たないですが、ちょっと

面白いと思ってもらえたら嬉しいです。

 

 今日の北陸は日差しの強い一日でした。晴れたことを喜ぶより、

紫外線が気になるこの頃です。

 

カテゴリー: 社内Blog — スタッフ 5:16 PM